忍者ブログ
[hiroic's various Review & Daily Memo] Hiroicによる映画・ドラマ・本・芝居・四方山などに関するれびゅー
80 80 80 80
80 80 80 80
[238]  [309]  [308]  [307]  [273]  [306]  [6]  [5]  [305]  [304]  [297
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マンションのエレベーターを降りたらそこにGがいた。



Gはカサカサと共用廊下の端に身を潜めている。



サイズにして約3.5センチ、黒光りする肢体は成虫のものと思しき。



とりあえず自分の部屋からは遠い位置なので、見ないフリして逃げた。



さらばG、絶対こっちくんな。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
私はGと言えば<br />
「ゲー」とドイツ語読みしてしまう。<br />
漫画の読み過ぎなのですが。<br />
<br />
ご・・・とはイメージ違いすぎます!
bonide 2006/08/08(Tue)23:43:57 編集
無題
読んではいけません、口にしてはいけません、心の中でそっと存在を隠すのです……。<br />
Hiroic 2006/08/08(Tue)23:49:34 編集
無題
「ゲー君」と一緒にしてはいけません、ぼにでさん!!!<br />
脳内変換でGは奴なのだ…
crockett 2006/08/09(Wed)00:40:15 編集
無題
私にとってヤツは別に「そこにあるもの」って感じの存在だからさぁ・・。<br />
ゴ○ちゃん?とかね。(爆)<br />
<br />
Gはゲー君でしょ。<br />
bonide 2006/08/09(Wed)07:51:06 編集
無題
あのかわゆくて、魅力的なゲー君と一緒にしちゃいやよ〜(爆)
crockett 2006/08/09(Wed)11:53:24 編集
無題
ゲー君って何の誰ですか?
Hiroic 2006/08/10(Thu)01:53:52 編集
無題
青池保子の「エロイカより愛をこめて」に出てくる、NATOの諜報員の1人です。彼らは上司から、名前ではなく「A〜Z」とアルファベットで呼ばれています。それもドイツ語読み。Gは「ゲー」と読まれることから、女装して諜報活動をするGAYというベタな設定なんですワ(爆)<br />
なかなか魅力的なキャラなので、地を這うGと一緒にしちゃイヤなんです。
crockett 2006/08/10(Thu)10:10:03 編集
無題
この漫画是非読んで欲しいけれど・・・<br />
今はredzinger sanちにありますので。<br />
お次にどうぞ〜〜〜<br />
Gくんのファンにならないと思うけど・・<br />
あっちのGよりはカワイイよん。
bonide 2006/08/13(Sun)23:41:17 編集
無題
私も最新号まで持ってますので、興味あればお貸ししますよ。中身が濃いので読むのが時間かかるけど(爆)<br />
女装しててもすぐにゲー君だって誰からもバレちゃうおまぬけな諜報員ってことろが憎めないです。<br />
特別編が出来ちゃうZ(ツェット)君よりも、私はG君の方が好きです。
crockett 2006/08/14(Mon)00:30:28 編集
無題
愛蔵版で読んではいたんですよ、途中まで。でも古本屋に売ってしまった……もうあまり内容覚えてないです。機会がありましたらお貸しくださいませ。漫画喫茶行けばいいのか……
Hiroic 2006/08/14(Mon)00:34:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア


CheckItOut,please
by arrows

マクロミルへ登録 gooリサーチモニターに登録!

最新CM
[03/19 秘書アズアズ]
[01/06 通りすがり]
[01/05 Hiroic]
[01/05 通りすがり]
[11/26 Hiroic]
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
忍者アナライズ
プロフィール
HN:
ひろいっく
性別:
非公開
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]