忍者ブログ
[hiroic's various Review & Daily Memo] Hiroicによる映画・ドラマ・本・芝居・四方山などに関するれびゅー
80 80 80 80
80 80 80 80
[408]  [364]  [359]  [363]  [407]  [392]  [362]  [361]  [406]  [405]  [391
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

作/長野まゆみ
出版社/河出書房新社

ReviewWriteDate:2000/8/20
LastUpdate:2000/8/20

Note:
「古都遊覧」はJR西日本発行の情報誌『三都物語』に連載。
「三都逍遥」は『Hanako』の「三都物語」キャンペーン・シリーズ広告として連載。

Story:
いつしか旅立つ妖しのニッポンへ、かつて旅した懐かしの三都へ、
JR西日本「三都物語」キャンペーンで連載
(帯より)





ヒトコトReview:

--------------------------------------------------------------------------------
旅に出たくなる? ──気もしますが心地よい長野ファンサービス?
--------------------------------------------------------------------------------

■「古都遊覧」

本の前半、「古都遊覧」は『私』と『友人』が三都の色々な場所を訪れるショートストーリの集まり。
この『私』にはなんとなく長野まゆみ本人の匂いがする。
ふたりが各地を旅しながらふと出遭う少年たち。不思議な空間。そして消える瞬間。
いつもの長野世界が短い世界でJR西日本のPRという媒体の中でうまこと顔を出す。
そして『三日月少年』など長野ファンおなじみのキャラも顔を出す。
タイトルもさりげなく既存の作品と同じだったり、という遊び心が嬉しい。
一見PRなんだけど、なんのことはないファンサービスのような嬉しさ。

こんな短いお話でも、長野まゆみは長野まゆみだなあ──。

特にオススメは『三日月少年』『青玉(サファイア)レンズ』『白雲母(きらら)に眠る』。
「古都遊覧」はあくまで2人の旅人、日常の視点から覗き込む長野世界。
だからこその面白さであふれています。


■「三都逍遥」

うってかわって「三都逍遥」はいつもの長野世界の視点。
『私』も『友人』もいない。
長野世界にいくつもちりばめられたパーツが溢れてくる感じ。
こちらも一応三都物語のPRなのですが「古都遊覧」ほど場を意識しない。
というか、長野まゆみ独特の『どこでもないここ』です。
少年たちの世界。
今度は読者であるわたしたちが、覗き込む番。
存分に愉しんでください──。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア


CheckItOut,please
by arrows

マクロミルへ登録 gooリサーチモニターに登録!

最新CM
[03/19 秘書アズアズ]
[01/06 通りすがり]
[01/05 Hiroic]
[01/05 通りすがり]
[11/26 Hiroic]
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
忍者アナライズ
プロフィール
HN:
ひろいっく
性別:
非公開
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]