忍者ブログ
[hiroic's various Review & Daily Memo] Hiroicによる映画・ドラマ・本・芝居・四方山などに関するれびゅー
80 80 80 80
80 80 80 80
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


IMG_3299.JPGこちらの2枚の写真は学校の窓と電気のスイッチです。





よく中華街とかで【福】の字の張り紙、もしくはそれがひっくり返った張り紙を見ると思うのですがこれは中国語での「福が来た」と「福が倒れた(ひっくり返った)」の音がいずれも【fu dao le】だからという縁起物です。





学校でもこんな感じであちこちに【福】があります。

生活に馴染みきってるって感じですよね。福のスイッチ!




拍手

PR
 

漢院さて、学校です。
 

通っていたのは上海漢院というところです。
何校かあるらしいんですが私が行っていたのは淮海路校。
古い洋館が並ぶエリアで、この学校も洋館を利用していて、まるで中はサロン!
 

洋館のサロンでお茶を飲みながらお勉強、という言葉にふらりと負けた感じ。
原則マンツーマン授業で、通っているのは主に駐在員の方たちで生徒の9割男性、1割女性。先生は9割女性、1割……いや3人だけ男性? らしい。
 

主に大学を卒業してあまり経っていない程度の若い女性が先生です。
みなとてもおしゃれで、可愛い。
しかし性格は色々です。
猛烈なスピードで授業を進めやたらと「わかった? わかった?」と聞いてくる先生もいれば、気がつけば世間話に脱線しまくる先生もいるし、どこのお嬢様だってぐらいおっとりした先生もいる。
上海の若い女性は今こんななんだなーっていうのをリアルに感じられたのは先生のおかげかも。
男性性とたちは多分デートする感覚で授業に来ていたに違いない。
 

IMG_3269.JPG

ちなみに1日3コマ、マンツーマン授業してました。
午前2コマ、午後1コマ。間は近所でご飯を食べるのだがまたこれが大変な戦いで……!
 

ちなみに12月だったので学校のいたるところにクリスマスの飾りつけがしてありました。
んでもって週末はクリスマスパーティーでした!(珍しく参加してみた)


IMG_3274.JPG

拍手

2012年12月、ついに会社を辞めて上海に語学留学してきました!


本当は現地で毎日日記を書こう! と思いPomeraをもって行ったのですが書けたのは1日だけ。
毎日予習復習でぐったり! で結局何も書けてない……
でもせっかくの日々を忘れてしまうとあまりにもったいないし、忘れたくないので日記ではなくトピックスごとに記事を上げていきます。
 

長らく中国をやってきたけれど、実戦経験に乏しく老師に
「相当喋れてる」
と言われてもまったく自信がない……
旅行で喋る会話なんてタカが知れているわけで。
だからこそ今回はそれを実戦経験に変える! がテーマ。
 

さて、留学先をどこにしよう?
 

当初から候補は上海と台湾でした。
何故か、それは寒いのが嫌いだから。
北京、大連は冬に行くにはしんどすぎる。
香港はあったかいけどあそこ街中広東語(普通話も通じたりはするが)。
 

で最後まで上海と台湾で散々悩み、結局最後の決め手は【学校】でした。
次に紹介する学校が気に入ったから行ってみたかった! てただそれだけ。
 

ちなみに仕事しながら準備をしていたので金にあかして旅行会社丸投げ手配です。
いくつか留学手配エージェントや旅行会社を見積もり、行きたい時期に行きたいエリアにいけるプランを探し、かつマンツーマンで授業できるところを探しました。
 

てことでめでたく?12月、成田空港から出発です!

 

成田空港

成田空港クリスマス

拍手

最近買い物のことばっかり書いてるんでたまにはその他のことを……

もう何年も職場近くのファミレスで土曜日AMに中国語の個人レッスンをしています。
もともととある学校で出会った先生となんだけれど、学校を介すととてつもなく学費が高くなるので個人的にお願いし、お茶代出しますってことでファミレスでモーニング食べながらのレッスン。
現在先生(老師)は別の学校で授業を持ってるのだけど、これまた個人的にやってもらったら破算レベルの学費になるところなので、友達になってしまってよかったなーと思うところで。

流石に毎週通っているせいか、すっかりアルバイト店員たちにも顔を覚えられ、今日なんてワタシがやや遅刻で行ったらすでに到着していた先生が「『お連れの方はまだいらっしゃっていませんよ』って言われた!」というぐらいに覚えられまくられています……す、少し恥ずかしいのだが。
でも一応ご飯食べてお金落とすようにしてるので、決して悪い客ではないんです。
ランチ時間になったらさくっと去るしね。

そんなファミレス快適AMを知ってか知らずか、最近同じファミレスで語学レッスンをしている二人組みが増えてきました。みな同じ曜日、同じ時間なのね。
半年ぐらい前から必ず11時ごろにやっているのが若いフランス人男性と日本人女性のペア。
ちなみに日本人が先生で、フランス語交えつつ日本語(古典風?)を教えている模様。
こういう語学ペアが現れるたびにワタシと先生は耳を立てて「さて何の授業だ」とやっているのです。
多分彼らもこっちのこと何してんだと観察しているに違いない。

そして今日また新たなペアが。
先生日本人。生徒はアジアのどっか。でも日本語以外が聞こえてこないのでどこの国かさっぱりわからん。
今日たまたま背後がそのペアだったのだけど、日本人講師の説明が早口なこと早口なこと……!
難解な言葉ばっかりつかってががーって説明するから、あれが現代国語の授業だったとして果たしてどれだけの高校生がついてこられるか。ワタシが教えているときは絶対あんな教え方してなかったぞ。
助詞が云々という説明をしつつも、一気に時事ネタを日本人ですら早いと感じる速度で話をされて、果たして相手は理解できているのか? てか、理解できてたらもう授業いらねーんじゃね、っつうネイティブ風だと思う。
恐らく、その日本人講師が語学を教えることを理解してないってことなんだと思うけど。
元は大連外語学院(有名な外語大です)の日本語講師だった我が先生は結構怒っておりました。

嗚呼、語学とはムツカシイ。
そしてこうやってゴガク×ファミレスの日々は続いていくのでありました……

拍手

先生が里帰りから戻り再び中国語のレッスンを再開しています。
で、何が辛いって今回から朝10時からになったこと……ねむい。
先生のお子さんのお稽古事をやっている場所でついでにってこともあるんで、その時間が変わったので仕方ないんですが、まあ朝早いとファミレスはモーニングが食えて1日も長くなると実感しましたがね。でも家帰って昼寝しちゃった。

で、先生の中国土産。
本とか買ってきてくれることが多いんだけど今回はヒアリング教材として『トムとジェリー』のVCD。
しかしトムとジェリー、当たり前なんだがほとんどしゃべらないらしい。そりゃそーだ。
で、教材として失敗したか? と思ったらなんとこのVCD、オマケのVCDが二枚アソートでついているらしい。
で表記を見ると……んん? この文字はまさか……




  帰宅して早速DVDプレイヤーで再生してみると……じゃじゃーん! YOU ARE SHOCK!!!

『北斗の拳』です。

もちろん明らかに違法です。
『北斗の拳』の途中の回から突然2枚分VCDが入っています。1枚に2話入っていた……。
わたしは『北斗の拳』を見たことが実はありませんで、まったく内容つかめなかったんですがやたらと一話目では「お前の体の秘密は知っている……!」と言いまくっていたケンシロウ。(拳四郎と呼ばれていた)よくわからんが二話目では昔兄貴なんだか兄貴分だかと確執があった過去と現在をおりまぜずつ……。

台詞はもちろん中国語吹き替えになっております。微妙に中国語字幕としゃべってる中国語が合ってないんで「どうよ?」て感じではありますがネタとしては面白い。

ちなみに先生のお子さんが買った『トムとジェリー』には『らんま1/2』が入っていたらしい。違法性は相変わらずだがそっちのが普通だったよな……。
ちなみにわたしは以前父親が土産で買ってきてくれた『名探偵コナン』中国語(違法と思われる)VCDも持っていますが、子どものコナン君の声がなんつーかおっさんなんだよな……。もそっとどうにかならないか吹き替え。

拍手

都会のファミレスやファーストフードは
埼玉なんかの単なるファミリー層と違って、変な人や変な組み合わせが多くて面白い。
人間観察が趣味のわたしにはファミレスでの時間はある種の楽しみ。
今日もまたファミレスで中国語のレッスン、つーことで着席。

のっけから右隣のおっさんの声がでかい。
よくよく観察してみると、おっさんは大学の講師だか何だかで
相手は修士論文を見てもらっている女子学生。
そしてどうやら女子学生は中国人でおっさんの方はよく聞くとところどころで中国語を話している。
その壁をはさんだ反対側でわたしも中国語の勉強してるんだけど
おっさんの発音はどうも間のびの冗長って感じでいまいちはっきり聞き取れない。
でもまあ、わたしの単語力不足も否めないのでじーっと聞いたりしてみる。
主に日本語で台湾経済がどうのとか中国金融がどのとか言っている。経済系の論文らしい。

そうこうしているうちに私の先生が到着。
こっち側では日本人生徒と中国人教師、あっち側では中国人生徒に日本人教師。
東京のファミレスってほんと不思議。
先生に隣の様子をこそこそ話したら
「それ、ちょっと変じゃない?」
との返事。
「論文のチェックなら学校でやればいいのにどうしてここで? 何かおかしい」
わたしはちゃらんぽらんな学士論文しかやってことがないので
修士とかだとそんなもん? て思っていたのだが・・・。
「ちょこちょこ中国語とか使ってるみたいなんですけど、どうも聞き取れず」
「いや、中国語下手だよ。多分中国語を使う練習がしたいからわざわざこんなところでやってるんでは」
「じゃあ、独学でやってるってことですかね」
「多分留学しててって感じでしょう」
「えー、なんで留学しててこんな発音なの・・・」
「男性はこういう人多いのよ。女性は器用に発音するんだけどね」
・・・と上記すべてコソコソコソコソ、日本語と中国語で会話。
いつもファミレスで気になる人がいると中国語を使って相手に聞き取られないようにする師弟なんですが。笑
女生徒はともかく、おっさんはまだ気づいていない様子。
得意げにたまに中国語を披露しながら女生徒にあれこれ言っている。

途中から自分たちも普通にいつもの授業を開始。
今日のトピックスを話したりあれこれやっていたのですが、お隣の女生徒が帰ることに。
伝票を持って払おうとする女生徒をとめておっさん、
「ここはこっちが払うよ、指導教官命令〜」
みたいな。
うへっ。げっ。まじ!?
基本的に先生に時間を取ってもらって・・・なら、生徒が払うよね? でも払わせないってことは・・・。
「何かこれ、セクハラ? て感じ?」
ボソリと呟いたわたしに先生すかさず
「最初からそうだと思ったわ。おかしいもの」
とつっこむ。
ちなみに女子生徒、帰り際に見たところ二十代前半の若いかわいい感じの人。
うわー、うわー、せくはらじゃー。

途中から1人になったおっさん、ようやく隣が中国人とその生徒だと気づいた様子。
これ、気づくとまじで恥ずかしいよね・・・・笑
おっさんはしばらくしてすごすごと帰宅していったのでした。
嗚呼面白い。

ちなみに反対側の3人の客は
あきらかにマスコミ(新聞とかじゃなく代理店かTV系)っぽい不思議なスーツ姿の男性2名と
「わたしの学校バイト禁止でー」
みたいに話すおそらく女子高生(私服)1人。
怪しい・・・。


拍手

さて、今週よりNHK教育の2004年度テレビ語学講座がスタートしました。
全部見ようと思ってたのだけど、結局以前と同じ月曜日と火曜日のみの視聴。
中国語→フランス語→イタリア語→ロシア語、火曜日にハングルです。
どれもお風呂入りながらだったり他に作業をしながらなので、あんまちゃんと見てないのですが
まあ初回はどれも「こんにちは」なんで、まあいっか。

■中国語

今年から先生がチェンジ。メンバー全員が女性になりました。
お笑いの亀山さんという人が生徒役なんだけど
初学者じゃなくって学習経験者。しょっぱなから清水ゆみの10倍ぐらいいい発音でNiHao。
もっとも危惧されていた『パンダ』ですが・・・・・・・・いやあ、どうなの?
パンダだよ、まじでパンダだよ。でかいよ。あげく無言・・・
今後いいキャラになるといいけど。
スキットは去年と同じ『北京ドリーム』。

■フランス語

なーんと、今年生徒役がいないという大胆設定のフラ語。
日本人もなんと國枝先生のみ。
あとは全員ネイティブ。
アパートに雑居してるフランス語圏のメンバーがスキットでなんと國枝先生も出演。
國枝先生、どんどん役者っぽくなってるなー。
國枝先生好きなので、いいけど。嗚呼、これでリヒトがいればなー。笑

■イタリア語

子供の頃までイタリアで育っていたモデルの加藤ローサが生徒。
いやあ、可愛い上にお上品に反応がいい。
押場先生も続投だし、一番普通に語学講座っぽくなりそうな感じ。
結構いい感じ。

■ロシア語

・・・どーしちゃったのロシア語って感じ。
舞台は寿司屋。店長はダニエル・カール。生徒はさとう珠緒。
初々しさのかけらもないメンバー。
金田一先生は続投。
あげく途中でダチョウ倶楽部まで出る。いったい何をしたいのだこの番組は。笑
さとう珠緒、やる気ゼロ? みたいな感じだし。発音違うのに先生たちは甘いし。
去年のあの初々しい感じはどこに・・・?
スキットの途中で出たグラマラスな外国人女性って・・・ひょっとしてアンナ先生?

■ハングル

今年はなんとスキットなし。
冬のソナタをモチーフに台詞を解説するから? でもあれ明らかに初学者には無理な内容だよね。
そもそも、NHK語学講座そのものが一昨年はスタンダード40、去年がGoGo50とキーワードが増えたのに
なんと今年激減の『かじリンガル25』。
いかにもかじるだけっぽい。
放送期間が半年になるらしいので半分の25らしいんだけど、中国語は去年のスキットそのまま使ってるんだし
ハングルも去年の『楽しい我が家』をやってくれればいいのに。
吉田君演じるあのスキットは最高に面白かったのだが。

■NHK外国語会話

拍手

なんとなく見ていた2003年度NHK教育語学講座。
今週すべての講座が最終回、卒業となりました。
半年目ぐらいからバタバタして見れてなかったのですが
「そろそろ終わりだぞ」
ということでまた3月ぐらいから見はじめました。
卒業試験の回が好きなので。

見てなかったのがドイツ語とスペイン語。他は月・火だったので一通り見たのかな。
ということで時間帯順に卒業試験についてのコメントをば・・・

■中国語講座

卒業試験は中国語によるドラマ。前後編で2週放送。
うーん、これ言っちゃっていいのか微妙ですが・・・
清水ゆみの演技はどーしてああもやる気がなさげでアンニュイなんでしょう。
そしてどーしてああも発音も四声もいい加減なんでしょう。
李浩熱演。先生変。笑

■フランス語講座

池澤春菜お菓子作り、リヒト浅草ガイド。
いずれもレベル高い感じ。台本云々ってよりもアドリブで対応してるわけだし。
このコンビ、バランスがよくて好きでした。
でもフラ語は難しすぎて覚えられまへん。

■イタリア語講座

卒業試験はイタリア料理作成。
GoGo50のフレーズを使いながら料理。
で、そのフレーズを使うとすかさずボードが出てきてGoGo50確認。
つまりそれって、何しゃべるか台本があってボード準備してるってことだよね。
全然アドリブじゃないし、試験なのかこれー?
料理はうまそうでした。ズッキーニをオリーブオイルで揚げてからパスタって美味しそう。

■ロシア語講座

出演者4人でダーチャ訪問。
ここまでの3講座が非常に身近な場所で適当に撮影しているのに対して
マイナー言語ロシア語だが4人分のロシアまでの旅費つかって撮影!
金田一先生好き。
ただすけのHPが面白いです。ちゃんとバンドマンなのね。そしてめっちゃ2ちゃねらーな感じのHP。笑えます。

■ハングル講座

こちらも卒業試験は韓国実地! 近いし予算も安くあがりそうだしねー。
しかし三津谷葉子すごいねー。すごい喋れるようになってる。
変なスキャンダルさえ起こさなければこの番組がいいステップになってたんだろうけど、惜しい。
冬のソナタごっこをする三津谷さんと案内人のお兄ちゃん、いい感じでした。

拍手

家にいるといつの間にかネットをしている。
いつの間にかTVを見ている。
いつの間にか夜もとっぷり更けている。よって、寝る。
そいういう繰り返しをしてしまう自堕落な自分たちにムチを打つために
割と定期的に友達と行っているのが『ジョナサン勉強会』。

別にジョナサンのメニューを研究する会ではありませんが、
時にはドリンクバーだけを単品で頼み粘っては辞書と教科書を開く会。
わたしはチャイ語、友達はトルコ語と全く違うものながら
「せめて宿題ぐらいはせんと!」
という悲痛な思いから会は運営されています。

しかしまあ、結局女2人が集れば、いつの間にかおしゃべりの会に化すのも当然至極。
またもや勉強時間が半分以下でしたね・・・。

やはり一番はかどるのが自分1人でファーストフードなんかで勉強するとき。
家だと誘惑が多すぎるけど、外なら他にやることがないから、あまり気が散らない。
とはいえ、マックのように若者が五月蝿い店だけど。

拍手

NHK教育語学講座共同の『ゴガクミステリー 消えた翻訳機の謎』を見る。
なんでも
「200X年、某国公共放送と外国語研究者による極秘プロジェクトにより、あらゆる言語を自在に翻訳する装置「PeraPera21」が開発された。しかしこの世紀の大発明があろうことか発表当日、披露会場から忽然と姿を消してしまった。超翻訳機を盗んだ犯人は誰だ!!! 」
てことらしい。
最近あんま見てなかったのだけど、月曜日は4ヶ国語まとめて見てて
火曜のハングルも時間があえば見ていたので出演者はほぼ把握。
出演者のキャラを知った上で見てるので、なかなかに面白かった。
妙な設定がいっぱいで笑える。

國枝先生とロシア語のアンナさんが実は愛し合っていた、とか、犯人だったとか
ロシア語のアンナさんが「ロシア語は暗くて人気がない」とか言っちゃうとか
イタ語のアンナんちが超ぼろアパートだったり
何故かパク・トンハを「あたしのパク」ってイタ語アンナが言っちゃったり
でもパクさんは三津谷葉子が好きだったり。
ただすけのシーンはきれいにカットされてたり・・・。
相変わらずパトリスはいっちゃってたり。
コネタが多いんで、一人でわあわあいいながら見ちゃった。
何気にビデオも撮ったし・・・。

『ゴガクミステリー 消えた翻訳機の謎』

拍手



カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア


CheckItOut,please
by arrows

マクロミルへ登録 gooリサーチモニターに登録!

最新CM
[03/19 秘書アズアズ]
[01/06 通りすがり]
[01/05 Hiroic]
[01/05 通りすがり]
[11/26 Hiroic]
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
忍者アナライズ
プロフィール
HN:
ひろいっく
性別:
非公開
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]