忍者ブログ
[hiroic's various Review & Daily Memo] Hiroicによる映画・ドラマ・本・芝居・四方山などに関するれびゅー
80 80 80 80
80 80 80 80
[143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [136]  [137]  [134]  [133]  [135
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土日、ふとテレビを見ていたら『白い巨塔〜田宮版ダイジェスト版』をやっていたので

ついつい見てしまう。

日曜日で最終回になったので、本当に最後の方だけって感じですが。



わたしは原作も未読で、このS53年版も初めて見るので、どれがどう原作に忠実なのかわからんのですが

2004年版と比べると、医療事情の差が歴然と違うんで、それによってストーリーが変わっていたのですね。

昔はガン告知なんてありえない時代だけれども今は告知が前提みたいになっている。

よって里見医師も現代版なら積極的に告知した上で患者とその後のことを相談するスタイルになる。ごもっとも。

昔はCTスキャンなんてなかったんだもんなあ。

胃カメラも何か本当に写真撮るって感じに見えたけどそうだったのかしら。映像じゃなくって。

術後安静が一番というのも昔らしい映像。今だと癒着防止のためにせっせと歩かされるんだが。



しかし9割方の役者が知らない人でした。

30年もたつと会社のメンバーが入れ替わっているように芸能界も入れ替わるものなのだとしみじみ。

2004年版白い巨塔に出ている役者もそのうちほとんど一線から退いちゃったりするんだろうなあ。



2004年の里見医師は「何うだうだ理想論ばっかり言っとる!」と思ったわたしですが

S53年の里見医師は好感度大。素敵なお医者様だわ。ちょっと暇そうだが。笑

ダイジェスト版だからよくわからなかったのだけど、サエコお嬢様ががつーん!と最後に告白したとき

里見先生、おたおたしつつも結局背中を抱いたわよね。。。で、そこに財前登場。

実際問題そりゃあ、あんな美人に言い寄られたら揺れるよなあ、心。

その辺りが何というか大人な作りで、面白かった。


拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア


CheckItOut,please
by arrows

マクロミルへ登録 gooリサーチモニターに登録!

最新CM
[03/19 秘書アズアズ]
[01/06 通りすがり]
[01/05 Hiroic]
[01/05 通りすがり]
[11/26 Hiroic]
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
忍者アナライズ
プロフィール
HN:
ひろいっく
性別:
非公開
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]