忍者ブログ
[hiroic's various Review & Daily Memo] Hiroicによる映画・ドラマ・本・芝居・四方山などに関するれびゅー
80 80 80 80
80 80 80 80
[138]  [136]  [137]  [134]  [133]  [135]  [131]  [130]  [95]  [127]  [128
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ベルリンの壁が崩れたのっていったいいつだっけ・・・?

そんなことを思いながら、映画をみつめていたわたし。

ベルリンの壁が崩れたときの映像はわたしもはっきり覚えている。

が、どういう経緯でそうなったかって全く覚えていない。

子供の記憶なんてそんなものか。

小学校で習った世界地理では西ドイツ・東ドイツが確かにあったし、普通にそう覚えていた。

いつから統一ドイツなんだっけ?

旧東の人がすぐ西の文化に溶け込めたのか、統一後貧富や教育の格差や職業選択における問題はなかったのか?

旧東の人のメンタリティはそんなに簡単に資本主義になれたのか・・・?

仮に今それが南北朝鮮であったら、やっぱり簡単じゃないだろうし、ドイツだって、やっぱりそうだったはずなのだ。。。



そんなことを思いながら鑑賞。

母親のために必死でベルリンの壁崩壊をひた隠しにし、

あの手この手をつかって幻の東ドイツをつくりあげようとする主人公の必死さに愛を感じます。しみじみとした親子愛。

ついにはその嘘を知っていながら、息子の演技に騙されたふりを続けてその幻の国で息を引き取った母親。

懐かしく恋しい幻の国で再び生きることを楽しんだ人々。

しみじみとした映画です。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア


CheckItOut,please
by arrows

マクロミルへ登録 gooリサーチモニターに登録!

最新CM
[03/19 秘書アズアズ]
[01/06 通りすがり]
[01/05 Hiroic]
[01/05 通りすがり]
[11/26 Hiroic]
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
忍者アナライズ
プロフィール
HN:
ひろいっく
性別:
非公開
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]