忍者ブログ
[hiroic's various Review & Daily Memo] Hiroicによる映画・ドラマ・本・芝居・四方山などに関するれびゅー
80 80 80 80
80 80 80 80
[13]  [83]  [82]  [80]  [79]  [77]  [78]  [76]  [75]  [74]  [73
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやあ、二転三転、笑ってしまうほどにネタがつきない古賀議員学歴詐称事件。

詐称は問題ありんだんだけど、やっぱりこの方が破ったのが某山崎氏じゃなければ、調べられもしなかったんだろうから、その点はちょっと不憫。



テリー伊藤がいいこと?を言っていて、そうだ、なるほどと思ったのだけど

「彼はずっと詐称して生きてきてて家族すら真実を知らないのかもしれない。

面白がって報道が過熱しているが、これ以上すると彼は自殺してしまうのではないか。そういうタイプの人だ。

まずは家族とじっくり話し合う時間を取るべき」

みたいな内容で、納得してしまいました。

彼はきっとプライドも高いだろうし、無理に押すとパキンと折れるでしょう。



わたしはずっと、学歴なんていくらでもうそつけるじゃんって思っていました。だって履歴書に何書いても誰も調査しないじゃないですか?

だからどーとでも書けるよなとは思っていた。

いや、詐称はしてないですが。笑



で、ちょっと思い出したのが大学4年のときのはなし。

サークルで昔一緒で、でも3年ぐらいまともに話していない子から電話がかかってきたのです。

彼女はわたしに向かってこう言ってきました。

「わたしが二部の学生だってAさんには内緒にして欲しいの」

実は彼女は大学は同じだったのだけど、夜間部、つまり二部の学生だったのです。

大学の二部に通う人には色々なパターンがあると思うのだけど、社会人というわけでも働きながらというわけでもなく、一部も受けたけど落ちて二

浪はできないから二部に行っているという状況の子で、わたしは普通に昼間の学生でした。

Aさんってのはわたしのクラスメイトで一部の学生。

Aさんとこの子が同じ就職先になったんで、自分が二部の学生だとバレないように、あらゆる知人に電話をかけまくってこういったお願いをしてい

るようでした。

よくわからんのですが、卒業証書には一部とか二部とかはないらしいんで、別に卒業した事実には変わりないのだけど

わざわざ嘘をつくことを強要されるって何? て感じでした。

そもそもAさんはわたしにそんなこと聞かないしな、言う機会がないし。

だいたい、学部が一緒なんだよ、わたしが黙ってても絶対会話噛み合わないとバレるって。授業も先生も同じコマじゃないでしょ。みたいな。

同じ電話がかかってきた友達と

「なんだよあれ〜」

と言ったのを思い出しましたよ、今回。

詐称じゃないけど、嘘を嘘で固めてくのは同じだよね。。。

どうせバレル嘘つくほど、彼女は二部学生だってのが後ろめたかったんだなあと、四年生になって初めて知ったのでした。

もう何年も前のことです。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア


CheckItOut,please
by arrows

マクロミルへ登録 gooリサーチモニターに登録!

最新CM
[03/19 秘書アズアズ]
[01/06 通りすがり]
[01/05 Hiroic]
[01/05 通りすがり]
[11/26 Hiroic]
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
忍者アナライズ
プロフィール
HN:
ひろいっく
性別:
非公開
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]