忍者ブログ
[hiroic's various Review & Daily Memo] Hiroicによる映画・ドラマ・本・芝居・四方山などに関するれびゅー
80 80 80 80
80 80 80 80
[439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

湖(うみ)の底に沈みしもの──

20090102正月

……いうても、これ貯水池なんですが。

一見日の出のようですが、正月は2日の夕日です。
家から歩いて1キロほどのところにある行政の貯水池にて。

正月および年末年始太り解消のため、お散歩ついでにやや遠出、地域にある貯水池まで行ってきました。

今や周囲を散歩する人や犬連れも多い場所ではありますが、私がかつてよく通っていたときは出来立て、いや、作りかけの貯水池でした。
当時の私は大学生で、ブロークンハートでセンチメンタルで人生大遭難中だったんで、夜の貯水池を見つめてはひとりため息をついておりました。

やはり同じように冬のことで、どんなにコートを着こんでも寒いし頬を撫でる空気は刃物のようで、そんな冷たさも自分から望んで得ていたに違いない、青い春の酔いの夜。
沢山のうるうるやため息や想いを、テレビドラマである石を投げる青少年のごとく、他人に迷惑にならないようそっと工事中の池の底に向かって投げ続けていたものでした。

十年以上ぶりにやってきた貯水池には、当時根を張っていなかった水草や木がずっとそこにあるかのように存在していて、時間は確かに流れたのだよと三十路過ぎた私に話しかけてくるのです。
あの何度か繰り返した夜の貯水池の静けさはもうここにはなく、冷たい風はそのままだけど人々の憩いの地になっている。

でも多分、あの水の底には、当時私が投げ入れた何かが沈んでいるはず。

ぐるりと池を巡って歩きながら、不思議とそう感じて離れがたくなってしまうのは感傷ってやつでしょうか。

ま、当然だけどあの頃より色々ポンコツになってるし、あの頃の嘆きなんて他愛もないなああもっと努力しといたらよかったんだよ自分!! とか叱咤したくなるが、そいつらも含めて、とてもイトオシイ。

今年こそ、あの底に沈んだひとつだけでも、拾い上げられないだろうか。
そう思う正月2日の、夕日写真なのでありました。

祝今年快楽、万事如意!

拍手



ひっさびさにウォーキングなんてしたせいなのか。
なんと。



翌日十年もののナイキのエア入りシューズが崩壊した!

初めてだよ、靴の踵がベロンてはがれたの。
それも買い物行ってるときだったからなお恥ずかしい。
親にたかってNBのシューズをその場で買ってもらいました、てへ。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
ほのぼのしたよん
イヤなこともいいことも思い出になると
すべていとおしいものです~

まだまだ人生いろいろあるさ~
でも浮上した自分があるから
なにがあっても大丈夫ということよ
自分さえしっかりしていればね(#^.^#)
bonide 2009/02/07(Sat)20:45:16 編集
人生いろいろ
ですねえ

ま、何もかもいい思い出にもならないし、今もまだまだ苦心惨憺な日々ですが。
お互い自分もってがんばっていきましょー!
Hiroic URL 2009/02/07(Sat)22:56:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア


CheckItOut,please
by arrows

マクロミルへ登録 gooリサーチモニターに登録!

最新CM
[03/19 秘書アズアズ]
[01/06 通りすがり]
[01/05 Hiroic]
[01/05 通りすがり]
[11/26 Hiroic]
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
忍者アナライズ
プロフィール
HN:
ひろいっく
性別:
非公開
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]