忍者ブログ
[hiroic's various Review & Daily Memo] Hiroicによる映画・ドラマ・本・芝居・四方山などに関するれびゅー
80 80 80 80
80 80 80 80
[332]  [7]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [220]  [324
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ただ今はまっている韓ドラと言えばテレビ東京で放送中の『宮 〜Love in Palace』

宮は『クン』と読みます。

もし韓国にまだ皇室があったら? という架空の設定のもと、祖父同士の約束のために突然民間から皇室に嫁ぐことになった女子高生と、同じ学校に通う皇太子さまのロマンティック・コメディであります。

昨年韓国で放送され人気があったと知ってはいたのですがいつの間に日本でも放送をしていたらしく、会社の韓ドラ仲間が録画していたのを年末にがっつり14話分ぐらい借りて一気に3日ぐらいで見てしまったという。(笑) 全24話だと思うので、あとは自分で録画してみよう、と。(何せ夜中の3時とかなんだよね、放送が。1回で2話放送なのはGoodですが)



ワタシは柄にもなくロマンティック・コメディ好き。王道ストーリーって何気にきっちりつくるのが難しいし、ちゃんとお約束をこなしつつ繰り返しのエピソードを使いつつ視聴者を満足させなきゃいけないから実はそう簡単でもない。

大好きな『金枝玉葉』なんてその典型でして、あの映画であったエレベーターでのダンスだったり、お人形との会話だったり、そういうエピソードが『宮』にもそこかしこにあって面白い。正直、韓ドラのどろどろ具合は少々飽きているところもあるし、気分落ち込んでいるときは明るい話が見たい。なので結局『マジック』は録画はしてるけど全然見ていない。



突然皇太子妃になったチェギョン役の子が非常にキュートで闊達で、最初は反発していたけれどいつの間にかチェギョンに惹かれてゆく皇太子シンもモデル出身というだけあってカッコイイ。ちょっとカン・ドンウォン風。父親が事故死さえしなければ皇位継承権第一位でチェギョンと結婚するはずだった過去をもつユル君も切なくて美少年で素敵、思わず彼が出している日本語アルバムを買ってしまいそうになっている自分がいる。自分が怖い。

皇太后さまののんびりしたキャラもいいし、皇帝役の人はよく見ると『チャングムの誓い』で軽率なチャングムが「お父さんは武官なんです! ペクチョンじゃありません!!」とか口滑らせて死ぬことになってしまったチャングム父ではないか……!



あと数話ですが、ひじょーに楽しみです。これは、オススメ。



宮〜Love in Palace BOX 1このアイテムの詳細を見る




5 Stella Lightsこのアイテムの詳細を見る

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
夜中にやってるのは知ってたんですけど、見てなかったです。<br />
へぇ〜面白そう。皇室モノがあるっていう噂は聞いてたけど、これがソレなんですかね。<br />
あのチャングム父が出てるってところも魅力…あの人、他のドラマでは見かけないので(私が気づいてないだけか?)<br />
また再放送するでしょうから、楽しみにしてます。
crockett 2007/01/18(Thu)10:46:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア


CheckItOut,please
by arrows

マクロミルへ登録 gooリサーチモニターに登録!

最新CM
[03/19 秘書アズアズ]
[01/06 通りすがり]
[01/05 Hiroic]
[01/05 通りすがり]
[11/26 Hiroic]
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
忍者アナライズ
プロフィール
HN:
ひろいっく
性別:
非公開
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]